構成はバッチリ。あとは引っかかるだけだ!

7億円が当たったら、特に在宅の貸付を皆済決める。それから室内の古くなった衣類や家財を捨てて、銘柄のウエアや家財を購入します。一度に投げ棄てると際立つので、少しずつ捨てて、結構余裕が出来たらところに行ってまとめ買い!次はクルマだ。所有している2テーブルの一環1テーブルが、もう一新の陽気に来ているので、商人周りを開始し、様々装身具も付けた豪華なクルマを購入します。一度に2テーブル買い替えると際立つので、既に1テーブルは1~2年齢後に置きかえます。そして家族で異国トラベルに出掛けます。ゴールはハワイ!子供が学業に通っているので、夏休みや年末年始といったピークにしか休めない結果、旅費が激しく結構行くことができませんでしたが、今回は気にすることはありません。ピークのトップ厳しい陽気に、勤め講義で行ってみたいと思います。ここまで使ってもまったく1億円も使っていないでしょう。なので残る稼ぎをまず預金することに決める。こういう残る稼ぎを年間1千万ずつ使っても、60年齢以上は使えると思うので、もっとはたらく必要はありませんが、遊んでばかりではアホてしまうので、色んな舵取りメソッドを試してみたいと思います。まずはかじ取り嘱託。資源料金の高い、配当過去の宜しい商品にかじ取り決める。次に個人限定社債。格付けのすばらしいものを選んでかじ取り決める。はじめは100万円そばから投資して、ゆるゆるかじ取り費用を足します。次は倒産リスキーの弱い大ショップで配当利息の相応しい株にかじ取り決める。こちらもはじめは100万円そばから投資して、ゆるゆるかじ取り費用を付け足します。これらの金利や配当で通年600万円の給料を目指します。実現したら業務を辞めて、悠々自適な生活をして明るい老後を過ごそうと思います。ネカフェ バイト